京川舞の出身高校

京川舞 サッカー選手

京川 舞(きょうかわ まい、1993年12月28日 - )は、茨城県小美玉市(旧美野里町)出身の女子サッカー選手。INAC神戸レオネッサ所属。ポジションはフォワード。

小学2年から堅倉スポーツ少年団でサッカーを始め、中学時代はKASHIMA-LSCでプレー、中学2年頃から頭角を表し、中学3年で初めて年代別代表(U-15日本女子代表)に選出される。2009年に高校女子サッカー界の名門常盤木学園高校へ進学。2011年にはチャレンジリーグEASTで15試合出場24ゴールを挙げ、2位に12点差をつけての得点王を獲得した。各年代別代表でもエースとして活躍し、2011年のAFC U-19女子選手権では日本を優勝に導き、同大会、得点王と最優秀選手に輝いた。

2012年1月22日、高校卒業後、INAC神戸レオネッサに入団する事を発表した。この発表後、高校3年在学中にINACのスペイン遠征に帯同。現地で行われたバルセロナ・フェメニーノとの親善試合で、後半から澤穂希に代わり出場し、INACの選手として初出場を果たした。3月15日、日韓女子リーグチャンピオンシップの高陽大教ヌンノピ戦でINAC公式戦初ゴールを挙げた。4月から始まったなでしこリーグでも開幕からスタメンのポジションを確保し、第4節までに5得点を挙げるなど得点ランクトップを走る活躍を見せていたが、5月13日、第5節伊賀フットボールクラブくノ一戦で左内側側副靱帯および内側半月板損傷、さらに前十字靱帯断裂と全治6ヶ月以上となる大怪我を負い長期離脱を余儀なくされる。

2012年2月20日、ポルトガルで開催されるアルガルヴェ・カップで日本女子代表(なでしこジャパン)に初選出され、2月29日の初戦ノルウェー戦で後半38分から出場し、代表初出場を果たした。

(2015年8月8日現在)

京川舞の出身高校

京川舞出身高校
常盤木学園高校 偏差値 宮城県高校偏差値ランキング
サッカー選手ランキング
915位 / 1982人中 サッカー選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1993年12月28日生まれ

サッカー選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


サッカー選手一覧

サッカー選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング