佐々木有三の出身高校

佐々木有三 プロ野球選手

益田産業高校(現:益田翔陽高校)時代は長距離打者として鳴らし、3年生時の1958年に同期のエース福原勝(近鉄)を擁し、一塁手として夏の甲子園に出場。1回戦で鈴木正のいた松阪商に敗退。1959年に木庭教からスカウトされ、広島カープに入団。

入団2年目の1960年に一軍出場を果たすが、1962年までは三振の山を築いていた。入団5年目の1963年はやや粗さが消え、プロ初本塁打も放つ。1964年は控え要員ながら自己最多の89試合に出場するものの、低打率にあえぎ本塁打なしに終わる。翌1965年は12試合出場に終わり、同年限りで現役引退。

佐々木有三の出身高校

佐々木有三出身高校
益田産業高校 偏差値 島根県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
3980位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1940年5月8日生まれ

佐々木有三の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング