小松彦三郎の出身高校

小松彦三郎 学者

小松彦三郎(こまつ ひこさぶろう、Hikosaburo Komatsu、1935年- )は数学者。専攻は関数解析学であるが、佐藤幹夫 (数学者) 佐藤幹夫が創始した佐藤超関数(hyperfunction)の関数解析的基礎付けの仕事がよく知られ、佐藤とともに69年朝日賞を受賞。近年は、数学史家として、江戸期の数学(特に関孝和の数学)の研究に専念している。96年-06年、東京理科大学教授。東京大学名誉教授。 日本の数学者 20世紀の数学者 350000 21世紀の数学者 -350000 数学に関する記事

小松彦三郎の出身高校

小松彦三郎出身高校
大阪教育大学附属高校池田校舎 偏差値 大阪府高校偏差値ランキング
学者ランキング
221位 / 1026人中 学者別偏差値ランキング
性別
男性

小松彦三郎の関連人物

学者偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


学者一覧

学者偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング