枝村匠馬の出身高校

枝村匠馬 プロサッカー選手

枝村 匠馬(えだむら たくま、1986年11月16日 - )は、静岡県榛原郡榛原町(現:牧之原市)出身のサッカー選手。Jリーグ・清水エスパルス所属。ポジションはミッドフィールダー(MF)。

高校サッカー指導者(三浦学苑監督)の枝村隼人は実兄。

清水エスパルスJrユース、同ユースを経て2005年トップチームに昇格。同期入団は兵働昭弘、青山直晃、岡崎慎司、平岡康裕。同年10月22日のジュビロ磐田との静岡ダービーにて公式戦デビュー。2006年に背番号が32番から16番となり、甲府との開幕戦で初得点を挙げる。2008年には背番号が16番から8番となり、チーム最多となる公式戦計13ゴールを挙げ、チームの後半から終盤にかけての快進撃とナビスコカップ準優勝に大きく貢献した。

U-23代表に再三選出されるも、北京オリンピック本大会の代表には落選した。2012年7月に、セレッソ大阪に2014年1月末まで期限付き移籍で加入した。なお、枝村は清水の選手として2012Jリーグヤマザキナビスコカップに出場しているため、C大阪移籍後は同大会に出場することはできない。

2014年、名古屋グランパスへ期限付き移籍。同年8月、今度はヴィッセル神戸へ期限付き移籍。

2015年、3年ぶりに清水エスパルスに復帰。

枝村匠馬の出身高校

枝村匠馬出身高校
静岡市立高校 偏差値 静岡県高校偏差値ランキング
プロサッカー選手ランキング
220位 / 815人中 プロサッカー選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1986年11月16日生まれ

プロサッカー選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロサッカー選手一覧

プロサッカー選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング