比嘉祐介の出身高校

比嘉祐介 サッカー選手

比嘉 祐介(ひが ゆうすけ、1989年5月15日 - )は、沖縄県出身のサッカー選手。ポジションは左サイドバック。

名護市立大宮中学校を卒業後、流通経済大学付属柏高等学校へ進学した。

流通経済大学付属柏高等学校3年時に、左サイドバックとして、高円宮杯全日本ユース選手権、全国高校選手権の2冠達成に貢献した。高校の同級生には、大前元紀と中里崇宏が、一学年後輩には、田口泰士、久場光がいる。

高校卒業後は、流通経済大学へ進学。3年時には2010年アジア競技大会のメンバーに選ばれ、金メダル獲得に貢献した。

2012年に横浜F・マリノスに入団することが公式サイトにより発表された。名護市出身者としては初のJリーガーとなる。

2012年1月15日の新体制発表会において、昨年11月15日に入籍していたこと、5月に第一子誕生予定であることを明かした。

2014年1月10日、京都サンガF.C.に期限付き移籍することが発表された。

同年3月2日、J2開幕戦、北九州市立本城陸上競技場でのギラヴァンツ北九州戦で、チーム3点目となるゴールを決め、これが自身のJリーグ公式戦初ゴールとなる。

2015年1月13日、京都サンガF.C.への期限付き移籍満了ならびに横浜F・マリノスへの復帰が発表された。

比嘉祐介の出身高校

比嘉祐介出身高校
流通経済大学付属柏高校 偏差値 千葉県高校偏差値ランキング
サッカー選手ランキング
915位 / 1982人中 サッカー選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1989年5月15日生まれ

サッカー選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


サッカー選手一覧

サッカー選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング