水沼宏太の出身高校

水沼宏太 プロサッカー選手

水沼 宏太(みずぬま こうた、1990年2月22日 - )は、神奈川県横浜市青葉区出身のプロサッカー選手。Jリーグ・サガン鳥栖所属。ポジションはミッドフィールダー。

父は元日本代表で、日産自動車・横浜マリノス(現:横浜F・マリノス)に所属した水沼貴史。

横浜市出身で同市に拠点を置く横浜F・マリノスの下部組織で育った。金井貢史は同期。横浜FMユース在籍時の2006年、AFCU-17選手権を戦う日本代表に選出され、キャプテンとして活躍。自ら4得点を挙げ、チームの12年ぶりのU-17アジアチャンピオン、3大会ぶりのFIFA U-17ワールドカップ出場権獲得に貢献した。

2007年、J1第30節甲府戦にて、ユース所属のまま横浜FMでJリーグデビュー。この年は17歳にしてJ1リーグ戦3試合出場を果たした。U-17ワールドカップの日本代表に引き続いて選出され、キャプテンとして3試合に出場した。

2008年、トップチームに昇格。2009年のナビスコカップ準決勝川崎戦のセカンドレグで、ゴールキーパー飯倉大樹がレッドカードで退場した際、既に交代枠を使い切っていたため、ゴールキーパーを務めた。

2010年7月、J2の栃木SCに期限付き移籍。9月5日、第90回天皇杯2回戦FC岐阜戦で、前半3分にプロ初得点を決めた。代表では2010年アジア競技大会のメンバーに選ばれ、背番号10を付けた。大会では2得点を決めるなど金メダル獲得に貢献した。移籍期間満了により2011年限りで栃木を退団。リーガ1(ルーマニア1部リーグ)のFCウニヴェルシタテア・クルジュへの移籍を目指したが合意しなかった。

2012年、サガン鳥栖に期限付き移籍。3月24日、古巣の横浜F・マリノス戦でJ1初得点を決め、勝利を拳げた。同年オフに鳥栖に完全移籍。

水沼宏太の出身高校

水沼宏太出身高校
横浜創英高校 偏差値 神奈川県高校偏差値ランキング
プロサッカー選手ランキング
397位 / 815人中 プロサッカー選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1990年2月22日生まれ

水沼宏太の関連人物

プロサッカー選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す

水沼宏太の評判・つぶやき

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次のページ » 

プロサッカー選手一覧

プロサッカー選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング