沖宗敏彦の出身高校

沖宗敏彦 プロサッカー選手

沖宗 敏彦(おきむね としひこ、1959年9月7日 - )は広島県出身の元サッカー選手、元日本代表選手。

広島工業高校時代の2年次の1976年、新潟高校総体ベスト8、国体準優勝(1-4静岡県選抜)、3年次の1977年、岡山高校総体ベスト4進出に貢献した。

その後富士通サッカー部などに所属。フィジカルの強いテクニックに優れた左利きのディフェンダーで、センターバックや左サイドバックとしてプレーした。1979年、U-20サッカー日本代表としてワールドユース日本大会に出場。また日本代表として1981年のムルデカ大会など、国際Aマッチ2試合にも出場した。

近年は宝くじの普及広報を目的とした、ドリームサッカー日本代表OBのメンバーとして各地で試合を行っている。

また、2007年4月設立の神奈川県NPO法人座間スポーツコミュニティ(座間フットボールクラブ)で理事、総監督としてU-13、U-14、U-15を指導し、現在活動中。神奈川県座間市サッカー協会副技術委員長及び中学トレセンも指導を担当し現在に至る。

日本サッカーリーグ1部成績

沖宗敏彦の出身高校

沖宗敏彦出身高校
広島工業高校 偏差値 広島県高校偏差値ランキング
プロサッカー選手ランキング
598位 / 815人中 プロサッカー選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1959年9月7日生まれ

沖宗敏彦の関連人物

プロサッカー選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロサッカー選手一覧

プロサッカー選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング