茂木弘人の出身高校

茂木弘人 プロサッカー選手

茂木 弘人(もぎ ひろと、1984年3月2日 - )は、福島県福島市出身のプロサッカー選手。ポジションはフォワード、ディフェンダー。

優れたスピードを生かした突破と巧みなポストプレーを得意とする。U-16以後、若い年代の日本代表メンバーに常に名を連ねるなど、早くからその能力を評価されている選手。

元々はDFだったが高校1年の秋に当時聖光学院高の監督だった鋤柄昌宏に勧められFWに転向した。

2002年にサンフレッチェ広島に入団。プロ同期入団は、須田剛史、佐田聡太郎、西村英樹。

2005年シーズンは開幕から好調を維持し開幕戦にゴールをあげるなど前半で4得点を挙げたが、後半は出場機会がなく、2006年シーズンからは完全移籍でヴィッセル神戸に移籍した。

2007年シーズンは監督に直訴してサイドバックに転向、レギュラーポジションを獲得した。

2008年、グアムキャンプ中にアキレス腱断裂の重傷を負い、ほぼ1シーズンを棒に振る。

2009年、カイオ・ジュニオール監督(当時)に直訴し、フォワードに再転向。他のフォワードの不振もあり起用されると、4月26日のガンバ大阪戦でプロ初の1試合2得点をあげる。試合後、カイオ監督はインタビューで当初茂木を構想外としていたことを明かしたが、これを撤回した。二度の監督交代後も主軸を務め、チームに貢献した。2010年はサイドバックとFWのどちらでも起用されている。2011年は左サイドバックとして絶対的な地位を築き、カットインからのシュートでゴールを決める活躍を見せるなど主にサイドバックとして年間通して稼働した。

2012年はキャンプでFW挑戦を和田昌裕監督に直訴し、再びFWとサイドバックの両方で起用されている。西野朗の監督就任後は左サイドハーフでも出場している。

2014年12月9日、ヴィッセル神戸との契約満了を発表した。

2015年、J1・J2の複数のクラブからオファーを受けるが、「体が動く間に地元でプレーしたい」という思いから地元福島の福島ユナイテッドFCへ移籍。

その他の公式戦

茂木弘人の出身高校

茂木弘人出身高校
聖光学院高校 偏差値 福島県高校偏差値ランキング
プロサッカー選手ランキング
700位 / 815人中 プロサッカー選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1984年3月2日生まれ

プロサッカー選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロサッカー選手一覧

プロサッカー選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング